みにせとら:minniecetera

気楽になろう!いろいろな事を発信したいと思っています!

ねこもに

安心なペットホテルと猫の予防接種で旅行に行く方法

 

猫の写真



こんにちは!みにせとら:minnieceteraに、ご訪問いただき、ありがとうございます!

 

猫ちゃんを飼われている人は、泊りの旅行などはされていますか?

猫ちゃんだけに限らずペットを飼われている人は、ペットを家に置いて外出は可能なのでしょうか?

もしも急遽な出来事が起きたり、遠方へ行かなければならなくなった時の、安心な対策を考えてみました。 

 

 

家が恋しい猫ちゃん、一人ぼっちは心配!

猫ちゃんは自分の家が恋しくて、そして自分の家が一番安心するのです。

もしも宿泊する状況になった場合、一人ぼっちのお留守番は不安な気もしますよね。

水やご飯は足りているかな?もし、地震とかがあったりしたら不安...。など、不安なことばかり考えてしまいます。

そのような時は、ペットを見てくれる人のいる、安心なペットホテルが思いつきますよね。しかし、ペットホテルに預けるのにも条件があるのですよ。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

猫ちゃんをペットホテルに預ける条件とは?

ペットホテルには、色々な種類のペットが泊まっていますので、病気などが感染しないために「予防接種証明書」が必要なのです。

これはペットホテルにもよりますが大体は猫ちゃんの場合、1年以内にワクチンの予防接種をしていないと預けれないのです。 

 

猫ちゃんの混合ワクチンは接種していますか?

猫ちゃんの予防接種は、生後2~3ヶ月に1回目、その1ヶ月後に2回目を接種。

その後は年に1回の接種を、おすすめされています。

ウチの猫ちゃんは完全に室内飼いですが、ワクチンの接種のことを遅くに知り、生後5ヶ月で1回目、その1か月後に2回目を接種しました。

 

こちらが3種混合ワクチンの「予防接種証明書」です。

 

予防接種証明書

 

室内猫の場合は一般的な、3種混合ワクチンが、おすすめされています。 

 

3種混合ワクチンの種類

★猫汎白血球減少症(伝染性腸炎)
★猫ウイルス性鼻気管炎
★猫カリシウイルス感染症

 

なお外に出る猫ちゃんは、より安全な4種混合ワクチン、5種混合ワクチン、7種混合ワクチンが、おすすめされています。

猫ちゃんの体調と育つ環境など、病院の先生と相談して接種してくださいね。 

ペットと宿泊できるホテル!

出来ることなら可愛い猫ちゃんと、温泉やホテルに泊まりたいと考えてしまいますよね。いつも車に乗せている猫ちゃんなら、遠出でも慣れているのかもしれません。

そのような人には、探すとたくさんあるのですよ~。

北海道ですと何箇所かありますが、その中の1つに定山渓ホテル瑞苑の萌黄の館ペット専用ルームがあります。ペット専用のアメニティも用意され、空気清浄機まであるそうです。快適に宿泊できそうですね。猫ちゃんとワンちゃんのみみたいなのですが、一緒に泊まってみたいですね。こちらでも、やはり予防接種証明書は必要です。

 

みなさんの行きたい地域でも、探してみましょう。可愛いペット達と一緒に楽しい思い出を作りたいですね。  

 

 

最後に

一泊二日の外出ですと猫ちゃんを家に置いて、宿泊しても大丈夫という人が多いようです。そのかわり温度管理やご飯を山盛りにして置くことや、お皿やトイレなどを2個置くなどの配慮をしています。

どうしても宿泊しないといけない場合は、仕方がないのかもしれませんよね。

不安な人は、安心なペットホテルの利用を考えてみてくださいね。その場合は予防接種が必要な所が多いので、ご確認をしてください。

予防接種は、猫ちゃんは義務ではありません。

しかし、ずっと健康で過ごせるためにも、必要なのかもしれませんね。